> ブライダルローンの審査について

ブライダルローンの審査について

ブライダルローンと一口に言っても、結婚式に必要な費用を
結婚式場が提携するローン会社で借り入れるタイプのものと、
銀行や消費者金融のフリーローンやキャッシングなどを利用して、
ブライダルローンとして利用するタイプのものがあります。

プライダルローンのタイプの違い

前者は比較的審査に通りやすいですが、結婚式に関する費用しか
認められないことが多く、後者は使い道が自由ですので、
ブライダルローン以外にもいろいろな使い方をすることができますが、
金融機関によっては審査に通らなかったり、
希望する金額の融資を受けられないこともあります。

どの範囲でブライダルローンを利用するのか、
あらかじめ予定を立ててから利用するようにしましょう。

ブライダルローンの審査

フリーローンやキャッシング

ブライダルローンの審査は、フリーローンやキャッシングであれば
通常のものと大きな変化はありません。
金融機関にもよりますが、利用者の住所氏名や職業、年収、勤続年数などの
情報のチェック、在籍確認の電話、信用情報の調査などが主な内容となっています。

融資を受けやすい業者であれば、安定した収入があれば
パートやアルバイトの人でも借り入れをすることはできますが、
申し込み当初は信用が低いため、希望した金額を借りられない可能性もあります。

結婚式用のブライダルローン

一方、結婚式用のブライダルローンは、そもそも式に必要な金額を
借りることになっていますので、100万円単位の融資も可能です。
但し、保証人を立てなければならないことも多く、
夫婦連名で債務者になることもあります。
結婚するわけですから連名にしたり保証人になったりすることって
断るとか嫌がるのもきまづいですよね。もしやそういったことを加味して
ローン会社はあえてそういったことを要求しているのか?いやわかりませんが。
式場からの紹介になりますので在籍確認などは省かれることもありますが、
おめでたいこととはいえ、他社からの借入が高額であったり、
過去に債務整理をしたことがあるような場合には、
融資を断られる可能性もあります。
どちらのローンを利用するにしても、融資を断られたときのことも想定して、
ある程度は自分たちの蓄えで用意ができるように、
あらかじめ早い段階から貯金をしっかりとしておくことが非常に重要になります。

カードローン情報

目的別ローン